お知らせ

7/21スウェーデンの保育と暮らしから、これからの自分たちと子どもとのかかわりを考える会

2018/7/7

カテゴリー: お知らせ 最新ワークショップ・イベント

スウェーデンの保育と暮らしから、これからの自分たちと子どもとのかかわりを考える会

わたしの子どもたちが通う保育園でお世話になり、hananokoでも、あこちゃんと一緒に発達のことなど教えてもらっている、保育士のかおちゃんがスウェーデンに行き、見て学んできたことをシェアしてもらえる会を開催することになりました。

かおちゃんは今葉山で、こどもたちの生きる力、探究心、想像力を引き出す「森と海のようちえんcocobito」を立ち上げる準備もしています。

スウェーデンでは0歳児保育はなく、お迎えは14〜15時頃だったそう。

そうなるためにはもっと根本の日本の仕組みから変えていかなくてはならないけれど

いまの暮らしの中でできる子どもとの関わり方ってあるんじゃないかなあと思います。

かおちゃんから見たスウェーデンの保育、
こどもと家族との関わり方のお話をつうじて、
いまの自分の暮らし、これからの暮らしを考えてみませんか?

当時は山本風音さんもゲストにいらしてくださいます。山本さんはスウェーデンを始め北欧諸国の自然学校など野外教育の視察、現地との交流プロジェクトに携わり、北欧の学びや野外の暮らしをテーマに交流を続けながら日本での場づくり・コミュニティづくりを目指して活動を行っている方。

スウェーデンのお菓子を食べながらアットホームな楽しい会になる予定です。

皆さまお待ちしています!!

【当日の内容】

①スウェーデンの森のようちえん視察•現地滞在報告

〜日本の保育士のわたしたちが見て感じたこと〜

②「教育」「暮らし」をテーマにスウェーデンを知る

スウェーデンや北欧に何度も足を運んでいる山本風音さんをゲストに迎えお話いただきます。

③グループワーク

スウェーデンのお茶菓子を囲んで、小さなグループで意見交換をして交流したいと思います。

*お子様づれOKですが、なるべく内容に集中できるよう、どなたかに預けられる場合は預けてお越しください。(積み木などのおもちゃはご用意してあります)

【日程】  2018年7月21日(土)

【時間】  13:30〜16:30(受付 13:00)

【場所】  由比ケ浜公会堂

【参加費】 ¥3000 当日現金支払い

*お茶 • お菓子つき

(なるべくお釣りのないようにご協力お願いいたします)

【お申し込み方法】

下記のフォームよりお願いします。複数人数でご参加希望の場合は人数をお書き添えください。

https://ws.formzu.net/fgen/S22732803/

 

*山本風音さん プロフィール

【山本風音(やまもと・かざね)】

大学で空間デザインやコミュニティデザインについて学んだ後、フィンランドの北極圏で2ヶ月間のインターンシップを経験。北欧の落ち着いた暮らしや、自然と親しむ文化の豊かさに魅了されて、以来、スウェーデンを始め北欧諸国の自然学校など野外教育の視察、現地との交流プロジェクトに携わる。北欧の学びや野外の暮らしをテーマに交流を続けながら、日本での場づくり・コミュニティづくりを目指して活動を行っている。現在は京都市在住。

*新しい本を出版しました。

「遊びながら野外で学ぼう 野外で算数:実践ワークブック(2才〜8才)」スウェーデン発・野外教育教材

スウェーデンの学校や自然学校で使われている野外教育教材を日本語に翻訳・出版しました。身体を動かし五感を使いながら、遊びを通して主体的に算数を学んでいくためのアクティビティ集です。テーマは、〈教室を飛び出して野外で学ぼう:幼稚園(保育園)〜小学校低学年のための「はじめての算数」〉。

当日は、できたばかりの本をご紹介します。直接の購入もできます。