お知らせ

二女の成長!!

2015/3/25

カテゴリー: hananoko日記

皆様こんばんは! ママとこどものお店(だけどおじいちゃんおばあちゃんパパ叔父叔母も大歓迎!)なhananoko伊藤あきこです。

今日はうちの1歳半になったばかりの二女のお話です。(ちょっと長いです)

先日じじばばちゃまに預けて夫の店HANABIを手伝い帰宅した日の夕方のこと。

外に行きたいというので夕方だしご飯の支度したいな~と思いながらも
そのへんまでならと思い、外に出ました。

一日居なかったから二女は甘えっこモードで抱っこ。
踏切で江ノ電を見たあと「もう帰ろう」というと
イヤイヤ!そして「こっち!」とバス通りに続く道を指さします。

仕方ないのでバスみるだけと思って通りまでいくとまた
「こっち!」と指さします。
でももうさすがにご飯の支度したいしと思って帰ろうというとギャン泣き!
そして「こっち!」と行きたいほうを指さし。

ここまでして行きたいってなんだろ?このまま家に帰ったら津波でも来るのか?など考えたりして(笑)

どこまで行くのか見てみたい気になり、ときどき止まって聞きながら進んでついたところは…

夫の店「らーめんHANABI」でした!!!

自宅からの距離はだいたい400mくらい。

1歳半すご~!!!驚きました!

が、夫は大船の店(KOKOROといいます)に麺の配達で留守。

二女は中をのぞいていないことを確認すると納得して
とっとこ家の方向へ歩き始めました。

抱っこではときどき行っていましたが
ほんとにびっくり。抱っこされていても道は覚えているものなのですね!!

この話をFacebookで書いたら友人が横断歩道じゃないとこで渡ったりできないね!とコメントくれました!本当にそうですね!!

なんでも大人の真似をして、後姿を見て育ちますね!

そして今回思ったことは、私が無理やり抱いて途中で家に帰っていたらこんな驚きは味わえなかった、ということです。

二女の通う保育園では「何でもやりきらせてあげてね!」と言います。
やりきると納得して次の行動に移れるスゴイ子たちなのよ!といつも言ってくれます。

だからその言葉を思い出して、二女のやる気を尊重しました。

仕事をしていて一緒にいる時間が短い私たち。
二女のペースを大事に、を
できるかぎりやっていこうと思います。

 

ウメロイークさん手作りファーストシューズキット
スペシャル特典つきご注文受付中!!